会報誌「梅友」について

令和4年10月22日の総会において、新旧役員の交代がありました。さらに、会の広場および会報の発行を執り行う機関として広報委員会を新設いたしました。広報活動を強化することで、卒業されて間もない方や今後卒業される方など、さまざまな世代から参加していただける、より活気のある梅友会にしていきたいと考えております。

 

そして、「生まれ変わった梅友会」を印象付けるシンボルが、会報誌「梅友」でございます。より多くの梅友会員に見ていただき、梅友会活動に興味を持っていただくことを目的に、今回「梅友」の大幅な刷新をいたします。

次回41号は、原稿募集を見直しさせていただきました。